椎出の鬼舞

この文化遺産の関係者の皆様へ

こちらの文化遺産に関わる情報発信をすることが可能です。
詳しくは下記までお問い合わせ下さい。

関連リンク集

無形文化遺産 詳細情報

しいでのおにまい
椎出の鬼舞
所在地
和歌山県九度山町椎出[地図を開く]
公開等の情報
8月16日に椎出厳島神社境内で公開
概要
椎出厳島神社で行われる傘鉾行事。盆の16日に傘鉾を作り、十人衆と呼ばれる若者10人が傘鉾に従いつつ笛・太鼓・謡いの囃子を奏して、先導する赤いシャグマの鬼が棒を振りつつ神社に宮入して舞を奉納する。子どもは鬼に泣かされると健康に育つとも言われ、近隣から親子連れが多数集まる。鬼の舞は「笹ばやし」とも呼ばれ、室町後期に流行した鬼の棒振りを伴う風流囃子物の芸能形式を遺す。
続きを見る
地域分類
山・鉾・屋台
※分類名をクリックすると該当するものの一覧が見られます
この都道府県内のみで検索する場合はコチラ
伝承組織・伝承者
椎出の鬼の舞保存会
指定等の情報
1964/05/28 県指定無形民俗文化財
参考資料等
・『高野山周辺地域民俗文化財調査報告書』 和歌山県教育委員会 2015
続きを見る
キーワード